ジャンクラットが死ぬほど嫌いなので今話題のAIにアンチ記事書いてもらった!!

スポンサーリンク

ジャンクラットが死ぬほど嫌いなので今話題のAIにアンチ記事書いてもらった結果↓↓↓

ジャンクラットはつまらない!OW2で最も不人気なキャラクターの理由

オーバーウォッチ2(OW2)は、多彩なヒーローが繰り広げるチームベースのシューティングゲームです。しかし、その中に不人気なキャラクターがいます。それは、爆発物マニアのジャンクラットです。ジャンクラットは、OW2で最もつまらないキャラクターと言われていますが、その理由は何でしょうか?今回は、ジャンクラットのアンチ記事を書いてみました。

ジャンクラットの見た目はダサくて笑える

ジャンクラットの見た目はダサくて笑えます。髪はぼさぼさで 、歯は黄ばんでいます。服もボロボロで 、爆弾や地雷を無造作に付けています。笑顔も不気味で 、普通にきもいです。

OW2では多くのキャラクターが新しいスキンやコスチュームを着ていますが 、ジャンクラットはそんなことに興味がありません。また、どんなに着飾っても 、ジャンクラットのダサさや不気味さは変わりません。他のキャラクターと比べて 、見た目にセンスがありません。

ジャンクラットの性能は不快で不公平

ジャンクラットの性能は不快で不公平です。メイン武器のフラグ・ランチャーは、バウンドするグレネード弾を発射しますが 、直撃すればダメージ120と高すぎます。ヘッドショットを狙う必要もありません。直撃せずとも爆風だけでダメージを稼げるので、スパムのような攻撃になりやすいです。

アビリティも面白くありません。スティール・トラップは 、敵の動きを止める罠を設置できますが 、発動時間が0.75秒に延長されました。敵に見つけられないように隠れた場所に置くと 、100ダメージも与えて不快な思いをさせることができます。

アルティメットのRIPタイヤも簡単な割に強力です。壁や床を走るタイヤを操作して起爆するという攻撃ですが、威力が高すぎます。最大600ダメージも与えられるので 、敵の背後から奇襲すると一気に複数キルできてしまいます。

ジャンクラットの立ち回りも不快で不公平です。基本的には味方と離れすぎずに高台や室内からグレネードをばらまくだけです 。敵に姿をさらさず 、範囲ダメージで圧力をかけることができます。

ジャンクラットのキャラクターはうるさいだけでストーリーもない

ジャンクラットのキャラクターはうるさいだけでストーリーもありません。爆発物マニアという設定は面白そうですが 、見た目もセリフも耳障りです。常に興奮して叫んでいますが 、それに感化される人はいないでしょう。

ストーリーもなく 、ただの犯罪者です。ジャンクラットはオーストラリアの荒廃した地域「アウトバック」出身で 、「ジャンカータウン」という場所で暮らしていました 。しかし、「ジャンカー・クイーン」という女王に追放された後 、「ロードホッグ」という相棒と共に世界各地で爆弾をばらまくだけの生活を送っています 。それだけです。

OW2ではストーリーモードが追加されましたが 、ジャンクラットはあまり関係ありません。他のキャラクターと比べて重要な役割を果たしている様子も見られません。爆発物マニアという設定からしても 、「オーバーウォッチ」という組織や「ニルフ」、「タロン」という敵対勢力とどう関わっていくのか不明です。おそらく 、爆発物を使って邪魔するだけでしょう。

まとめ

ジャンクラットはOW2の最悪のキャラクターです。見た目もセリフもセンスがなく、能力は不快です。ストーリーもなく、ただの犯罪者です。他のキャラクターと比べて 、ありていに言えばゴミです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました