ウィドウが死ぬほど嫌いなので今話題のAIにアンチ記事書いてもらった!!

スポンサーリンク

ウィドウにボコられたので今話題のAIにアンチ記事書いてもらった結果↓↓↓

ウィドウメイカーはOW2で最もつまらないキャラクターだ!!

なぜウィドウメイカーはつまらないのか?

オーバーウォッチ2(以下、OW2)において、最もつまらないキャラクターと言えば、間違いなくウィドウメイカーだろう。ウィドウメイカーは、スナイパーライフルを持ったダメージロールのキャラクターであるが、その性能や立ち回りは非常に退屈で単調だ。以下に、ウィドウメイカーがつまらない理由を挙げてみよう。

ヘッショワンパンがつまらない

ウィドウメイカーの最大の特徴は、サブ射撃で遠距離から敵の頭を狙って一撃で倒せることだ。しかし、これは非常につまらないゲームプレイである。なぜなら、敵に対して何の抵抗もさせずに倒せるため、緊張感や爽快感が全くないからだ。敵は突然死んでしまうため、反撃や逃走もできず、ただ無力に倒れるだけだ。

これでは、敵も味方も楽しくないだろう。また、ヘッショワンパンは非常に簡単であり、スキルが必要ない。サブ射撃を長押ししてチャージし、敵の頭が画面中央に来たら撃つだけである。これでは、OW2の他のキャラクターと比べても面白みがない。

ポジショニングが難しくない

ウィドウメイカーは、高台から狙撃することが基本的な立ち回りであるが、そのポジショニングは難しくない。グラップリング・フックというアビリティを使えば、瞬時に高台に移動することができるからだ。このアビリティはクールダウンも短く、使い勝手が良すぎる。

高台から降りたり、別の高台に移動したりする際にも使えるため、敵に追われる心配もない。また、高台から狙撃する場合は射線が通りやすく、敵からの攻撃を受けにくいため、安全にプレイできる。これでは、マップやゲームルールを理解する必要もなく、ただ高台に乗って撃つだけで良い。

インフラサイトが強すぎる

ウィドウメイカーのアルティメットはインフラサイトというものであるが、これは強すぎる。インフラサイトを使うと、マップ上の敵全員の位置を壁越しに見ることができるからだ。これはFPSゲームでは禁止されているチートと同じ効果であり、不公平である。インフラサイトを使えば、敵の動きや位置を完全に把握できるため、狙撃しやすくなりすぎる。また、味方にも敵の位置を知らせることができるため、チーム全体の戦闘力が上がる。インフラサイトはダメージを出せば回転率も高く、溜まり次第使えば良いため、使い方も難しくない。

なぜウィドウメイカーはつまらないのか?(能力以外)

ここまでは、ウィドウメイカーがつまらない理由として、ヘッショワンパンがつまらない、ポジショニングが難しくない、インフラサイトが強すぎるという3点を挙げました。しかし、それだけではありません。以下に、さらにウィドウメイカーがつまらない理由を挙げてみよう。

キャラクター性が薄い

ウィドウメイカーは、完全無欠の暗殺者という設定であるが、そのキャラクター性は薄いと言わざるを得ない。彼女は、夫を殺されて洗脳された過去を持つという悲劇的なバックストーリーを持っているが、それがゲーム内でどのように表現されているのだろうか?

彼女のセリフやボイスは冷淡で感情がなく、他のキャラクターとの掛け合いもほとんどない。彼女はただ狙撃するだけの機械的な存在であり、プレイヤーに感情移入や共感をさせる要素が全くない。

スキンがダサい

ウィドウメイカーは、スキンがダサいという問題も抱えている。彼女のスキンは、基本的に紫色のタイツに何かを足したようなものばかりであり、デザインやオリジナリティに欠ける。また、彼女のスキンは性的に露出度が高く、男性向けのファンサービスにしか見えない。これでは、女性プレイヤーや純粋にゲームを楽しみたいプレイヤーにとっては不快である。彼女のスキンはもっと多様性や個性を持たせるべきだ。

チームプレイができない

ウィドウメイカーは、チームプレイができないという欠点もある。彼女は基本的に高台から狙撃することしかできず、味方との連携や協力が難しい。彼女のアビリティは自分の移動や索敵にしか使えず、味方を支援するものはない。

彼女のアルティメットは味方にも敵の位置を知らせることができるが、それだけではチームプレイと言えるか疑問である。彼女はチームに貢献するためには敵を倒すことしかできず、それ以外のことは何もできない。

まとめ

この記事では、ウィドウメイカーがOW2で最もつまらないキャラクターであることを説明しました。私はOW2が好きですが、ウィドウメイカーは嫌いです。私と同じように思っている人も多いと思います。OW2の開発者には、ウィドウメイカーを改善してもらいたいと切に願っています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました