AIが判定!戦国大名のIQランキングTOP10

スポンサーリンク

1位:織田信長(IQ 177) 天才的な発想力と革新的な戦略で戦国時代を変えた名君。地球儀を見て地球が丸いと理解した唯一の武将4とも言われる。鉄砲隊や楽市楽座などの斬新な改革を行った。

2位:豊臣秀吉(IQ 150) 農民から天下人に上り詰めた奇才。コミュニケーション能力と人心掌握術に長け、朝廷や外国との交渉も得意だった。天下統一を成し遂げた。

3位:徳川家康(IQ 144) 織田信長と豊臣秀吉の良いところを真似し、悪い所を改善していった名将。時間をかける大切さや状況判断力に優れていた。個人の武勇も一流で、剣や水泳、鉄砲、馬術などが得意だった。

4位:武田信玄(IQ 143) 統率力、知力、武力などどの分野でも優れていた総合力の高い武将。9,000騎以上の騎馬隊は戦国最強と言われている。知恵袋と呼ばれるほどの知識量も持っていた。

5位:上杉謙信(IQ 137) 連戦連勝の軍神と呼ばれていた武将。知力に優れており、兵種別編成や越中槍衾などの戦術を考案した。敵味方からも尊敬される人格者でもあった。

6位:黒田官兵衛(IQ 133) 豊臣秀吉の軍師としてその覇業を助けた天才的な軍略家。秀吉に「100万の兵を指揮させてみたい」と言わしめたほどの用兵の才覚を示した。

7位:毛利元就(IQ 130) 中国地方の覇者であり、知恵を生かした奇襲が得意だった武将。厳島の戦いでは嘘の情報を流し奇襲攻撃に成功した。三本の矢の逸話でも有名。

8位:北条氏康(IQ 129) 関東地方の覇者であり、農民をまとめてるリーダーシップに優れていた武将。籠城作戦に強く、小田原城は全長約9kmもの堀や土塁で畑や城下町を囲んでい

9位:伊達政宗(IQ 125) 東北地方の覇者であり、独眼竜と呼ばれていた武将。外交や情報戦に長けており、豊臣秀吉との関係を上手く保ちながら自立した。鉄砲隊や騎馬隊などの兵力も充実させた。

10位:真田幸村(IQ 120) 天下無双の兵と言われていた武将。奇策や工作に優れており、大坂の陣では大阪城の水攻めを防ぐために堀を埋めた。また、真田丸という砦を築いて徳川軍を苦しめた。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました