ゴミ山の王者!ゴミクローの魅力に迫る!【架空ポケモン】

スポンサーリンク

ゴミクロー

ゴミクローは、あく/ひこうタイプのポケモンです。ゴミを集めるのが大好きで、ゴミ山に住んでいます。巣は色とりどりのゴミで飾られており、自分のコレクションに誇りを持っています。ゴミクローは、鋭いくちばしと爪で敵を攻撃します。くちばしでゴミをつついて投げたり、爪で引っかいたりします。また、ゴミから作った道具や武器を使うこともあります。例えば、空き缶やビンを投げたり、針金や鎖で絡めとったりします。

ゴミクローの特性は、はりきりものひろいです。はりきりは、技の命中率を上げる特性です。ものひろいは、戦闘後にアイテムを拾うことがある特性です。ゴミクローは、ゴミ山にある様々なアイテムを見つけることができます。

ゴミクローの技は、主にあくタイプとひこうタイプの技です。あくタイプの技には、かみつく、いかりのまえば、わるだくみなどがあります。ひこうタイプの技には、つばさでうつ、エアスラッシュ、エアロブラストなどがあります。また、ゴミクローは、ゴミから作った道具や武器を使う技も覚えます。例えば、メタルバーストやアイアンテールなどです。

ゴミクローは、レベル40で進化します。進化すると、ダストレイブンというポケモンになります。ダストレイブンは、より大きくて強くなります。タイプや特性は変わりませんが、能力値が上がります。ダストレイブンは、より多くのゴミを集めて巣を作ります。巣はまるで要塞のようになっており、侵入者を容赦なく攻撃します。ダストレイブンは、より強力な技も覚えます。例えば、ダークホールやブレイブバードなどです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました