【衝撃】ポケモン界に新たな脅威!?脱税ポケモン「タックス」とは【AI創作】

スポンサーリンク

タックス

タックスは、パルデア地方で発見された新種のポケモンだ。あく/ひこうタイプで、高額な税金を払わないために、空を飛んで逃げ回る。手に持った金貨を投げつけて攻撃する。特性はふかしのこぶしで、パンチ技の威力が上がる。

タックスは、金銭に執着するポケモンである。自分の財産を守るために、常に空中にいる。地上に降りるときは、税務署や警察などの目を盗んでこっそりと行う。タックスは、自分の金貨を大切にしており、決して他人に渡したりしない。しかし、時々金貨が足りなくなると感じると、他のポケモンや人間から金貨を盗んだりすることもある。

タックスは、金貨を投げつけて攻撃することが得意である。その精度は非常に高く、遠く離れた相手にも命中させることができる。また、金貨の重さや角度を調整して、相手の弱点を突くこともできる。タックスは、自分の金貨を使って攻撃すると、その分自分の財産が減ってしまうことに悩んでいる。

タックスは、進化することができないポケモンである。その理由は不明だが、一説によると、進化すると税金が高くなってしまうという恐怖心からだという。タックスは、自分の姿に満足しており、進化する必要性を感じていない。

タックスは、主に山岳地帯森林地帯に生息している。そこでは税務署や警察などの目を避けやすく、また金貨を隠す場所も多いからだ。タックスは、自分の住処に金貨を隠しており、それを見つけられないように厳重に警備している。しかし、時々他のタックスや盗賊などに金貨を奪われてしまうこともある。

タックスは、人間と仲良くなることができるポケモンである。しかし、そのためには人間がタックスに金貨を与えたり、税金を払わせなかったりする必要がある。タックスは、自分よりも金銭的に恵まれている人間に対しては敵意を持つことが多いが、自分よりも貧しい人間に対しては同情心を持つこともある。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました